<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

世界一周/Why?

d0090888_1133140.jpg
It is not summer in Japan.

But my face have already burned.

「りきまるさん アフリカに 行ってきたの?」

「りきまるさん どこか 島にでも 旅行してたの?」

はあぁぁぁぁぁ? にゃんですかぁぁぁ その質問わぁぁぁぁ
わたくし 旅行など どこにも 行ってなぁぁぁぃ ひたすら 地元の 町会の過酷な仕事 していた だけだぁぁぁぁ

ひとりで チューリップの球根 770個 引っこ抜き 雑草を取り 土を 耕し・・・ んなこと していたので 夏が くる前に わたくしの 透き通るような 白い肌は すでに まっくろ。

豪華客船で 世界一周の旅 してきたことに しようかしらね。おほほほほ


  
[PR]
by rikiushi_blog | 2014-05-29 12:02

おじいちゃんの封筒/A carpenter's Envelopes

d0090888_18512326.jpg
The book of my recommendation

Grandfather's Envelopes
Works of paper

私は 本屋さんが 大好きで 行きつけの オシャレな本屋さんが あるのですが この本は その本屋さんで 見つけた 極上の一冊。

「おじいちゃんの封筒 紙の仕事」 藤井咲子 
発行所 株式会社ラトルズ  定価1600円プラス税

「おじいちゃんの封筒」は 小説でも エッセイでも ありません。

亡き おじいちゃんが 80歳くらいから 95歳までのあいだ ひたすら 作り続けた 封筒の写真が 載っているだけの本です。

このおじいちゃん 神前弘さんは 明治35年生まれで 15歳から 東京・中野で 大工さんの仕事を していたかたとか。
なるほど どおりで 仕事が 丁寧です。
不要となった紙に 手を 加え 封筒を 作る。紙やすりで 文字を 消したりもしていて こういう発想は 大工さんならでは ですねぇ。

ただの 封筒の写真なのに 封筒に 編み込まれた 圧倒的存在感と 美しさに ずっと魅入ってしまいます。

言葉のない詩集のような おじいちゃんの封筒 です。
[PR]
by rikiushi_blog | 2014-05-15 19:37

ダンスパーティーの花/Hydrangea

d0090888_1136441.jpg
This photograph is the hydrangea named the dance party.

A pink hydrangea is an atmosphere gentle to.

写真の花は 「ダンスパーティー」と名付けられた がくあじさい。

いま 花やさんには あじさいの花鉢が たくさん 売られていて 種類の多さに びっくりします。
うちには 4種類のあじさい ありますが みんな ジミーな感じの 花なので 華やかな「ダンスパーティー」買ってみました。
ピンク色の花は やさしい感じが しますねぇ。

具縛での 展示ごらんいただきました お客さま  わざわざ遠くまで 足をお運びいただき ありがとうございました!!!
このバックシリーズは いろいろ変化しながら シリーズもの として 今後も 制作を 続ける 所存でおります。

この先も どうぞ お楽しみくださいませ。マイ バック ウィル ビー バッグ ハハハハハ
[PR]
by rikiushi_blog | 2014-05-12 11:58