<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

勲章/Thinkig

d0090888_103484.jpg
This photograph is a hydrangea of my house.

There is a flower which crounhes down on the ground.

植物は 動物のようには 自由に 移動できないので 今 存在している場所で いかに 自分の 居場所を 快適にキープしていくのか 考えを めぐらしているように 思えます。

写真は うちにある ガクアジサイの花。

全体を 写真に 撮ると わかるのですが けっこう コンモリとした 大きな アジサイなので 下のほうには あまり 陽が 当たりません。

そこで 下にある枝は 垂直にではなく 横に 地面を 這うように 枝を 伸ばしていくわけです。ほかの枝にも 邪魔にならないように・・・

地面に 近いと 葉は 虫に 食べられてしまうのですが 花が 咲くと 虫食いの跡が なんだか 勲章のようにも 見えてきます。
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-29 20:00

竹床ハウス/Bamboo

d0090888_9252356.jpg
It is a season with many rainy days in Japan.

The bamboo has grown from the floor of my house.

ううぅぅぅ うちの ベランダの 床から たたたけが 生えてきたぁぁぁ

床板の わずかな 隙間から いたるところに 竹が 顔を 出しておいでに なるぅぅぅ

なんだか こわい気がする・・・

このまま ほおっておくと 床下は 竹藪に なるんだろうか・・・

杉ちゃんじゃないけど ワイルドな 竹ちゃんだぜい・・・ふいぃぃぃん
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-25 09:39

力丸潮の篠笛講座/Japanese bamboo flute

d0090888_20564645.jpg
It is very humid today.

For man,it is unpleasant that it is humid.
However,for a Japanese bamboo flute it is a comfortable condition.

今日は 湿度が 高いので 篠笛の調子 すごく 良いです。

人間に とっては カラッとして 湿度が 低いほうが 気持ちは いいのですがね。

篠笛を吹く 私にとっては 逆なわけで 湿度が 高いと 笛が 吹きやすいので 快適 いい感じです。

私は いつも 携帯の 温湿度計を 持っていて 笛を 吹く時は 参考に しています。

湿度が 70バーセントくらいだと 申し分ないのですが そんな コンサート会場は ないですね。
楽器にとっては 快適でも お客さんに とっては 不快な環境に なってしまう わけですから。

夏の 湿度の高い 野外での 演奏が いいのですが・・・次の問題は 蚊ですかねぇ・・・そして 次の問題は 蚊取り線香の煙・・・

まあ どこで やっても それなりに いろんなことが 起きるわけです。ははは 


 
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-21 21:28

庭ウォッチング/Gardening

d0090888_21404261.jpg
It is the season of the flower of a hydrangea.

I go to the horticulture store near my house every day.

あじさいの 花の 季節に なりました。

私は 庭仕事が 大好きで 家の近くの 園芸店を 毎日のように 覗いています。

で 園芸店で 売っている きれいな花ばかり 見ていると 道ばたに さりげなく 咲いている ツユクサなんかが すごく いとおしく 思えてきます。

東京・国立(くにたち)で 友達が 見つけた ステキな お庭が あるのですが その庭は 洋服の仕立て屋さんの お庭で 財力に 物言わせ お金を つぎ込んで 作ったような庭ではなく あき缶を 利用したり コツコツ 手作りで 時間を かけて作った感じの 自然な雰囲気の 温かみのある お庭です。

この前 その仕立て屋さんに 行ってみたのですが「ない!!!」庭がない!!!
庭も お店も 何もない!!! 空き地になってるぅぅぅ
・・・あぁぁぁ たぶん ここに マンションが 建つんだろうなぁ・・・

とっても ステキな お庭だったのに ヒジョーに ザンネンでした・・・

なかなか ないんですよね 奢りのない庭って・・・

      
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-15 22:51

手塚治虫プロダクションX宇宙の渚/NHK TV

d0090888_16271916.jpg
NHK TV program
"The beach of the universe"
The image of program propaganda
on 6/11 7:56p.m.
TEZUKA Osamu Prodaction
Music/MATSUOKA Masanaga

お知らせ

NHK総合テレビでは「宇宙の渚」が 7集シリーズで 放送されます。

すでに 1集・2集は 放送されていて 美しい映像を ご覧になった方も おいでに なるのでは と思います。
「宇宙の渚」とは 地上から 十数キロ~数百キロ上空にある 宇宙でも 地球でもない 不思議な世界。
NHKの開発した 世界初の 宇宙用超高感度ハイビジョンカメラで 撮影した 迫力ある映像を シリーズで 放送。

この番組の 番組宣伝映像を 7人のクリエイターの方々が 担当しています。

6月11日月曜 夜7時56分から 1分くらい
手塚治虫プロダクション制作の映像が 放映され みなさまご存知 鉄腕アトムと火の鳥が でてきます。
で その時 流れている音楽を 担当したのは 松岡政長氏。

松岡氏は 篠笛とピアノのユニット Synopia(シノピア)篠笛・力丸潮  ピアノ・湯田亜希 の全曲を 作曲していますよん。
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-09 16:59

ねず色/Gray

d0090888_10155536.jpg
Gray is called" mouse color"in Japan.

For Japanese, It is not a color of a not much good impression.

「暮しの手帖 57」の雑誌に「グレーという色」と言うタイトルで デザイナーの 深澤直人氏が「日本人よ もっと グレーを ハイセンスに 活用しよう」と言う内容の 文章を お寄せに なって いたのですが 私も 以前から 思っていたことだったので うんうん 頷きました。

もっとも 江戸時代の 日本人は「四十八茶 百鼠」・しじゅうはっちゃ ひゃくねず と言われるように たくさんの 茶色と灰色を 持っていました。

銀鼠(ぎんねず) 素鼠(すねず) 桜鼠(さくらねず) 梅鼠(うめねず) 利休鼠(りきゅうねず) 藤鼠(ふじねず)・・・日本には 灰色に関する たくさんの 色名が あります。
ねずみ と言ってしまうと ネズミを 想像してしまい 粋ではないので ねず で止めた 言い方を します。

ピンクがかった ネズミ色を「桜ねず」「灰桜」なんて 言ってみるのも ネオクラシックな 感じで カッコイイかも。

最近 私が よく はいている スカートは「根岸色」(緑がかったグレー)で 上に着る物が 合わせやすいです。   
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-06-03 11:23