<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ももりん/Momorin

d0090888_21425525.jpg
The Mt.Hanamiyama park in Fukushima is beautiful at cherry trees and various floering trees.

Now is the best time to see of cherry trees in Fukushima.

今日 NHKのニュースを 見ていたら 桜の名所で 福島市の 花見山公園を 紹介していました。

ここは 吉野の山のような 桜色一色に 包まれた むせかえるような 桜の桃源郷ではなく 黄色や白 さまざまな 種類の花木が 色とりどりに 桜と一緒に 咲いている 日本昔ばなしに でてくるような ほっこりした風景の 桜の名所です。

テレビの 画面では 公園入口の 看板も 映っていましたが その看板には そう 力丸潮ブログでも たびたび 紹介している「ももりん」が いましたよ~

ももりんは 福島市の 観光キャラクターの うさぎちゃんです。
「初音みく」ほど 全国的に 知られては いませんが 福島の人は 誰でも 知っています。
福島は 桃とりんごの 産地なので 組み合わせて ももりん。

この「ももりん」 また テレビの映像で ご覧になることが あるかもしれません。
まあ いい話題で 出演して ほしいですねぇ ぴょんぴょん ももりんりん びょーん
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-04-30 19:00

サクラチルチル/Cherry

d0090888_7502111.jpg
This photograph is a trunk of a cherry tree.

The flower of the cherry tree is scattered in Tokyo.

ここ東京では 桜の花も 散りはじめています。

写真は 国立市の 大学通りの 桜の幹のアップ。
大学通りを 抜けて 谷保のほうに 向かう 桜並木は アーチ状に なっていて 桜トンネルのような 美しさです。

桜は バラ科だそうで この幹のほうを 観ていると ここに 昔は トゲが 生えていたのかなあ なんて 想像してしまいます。
イチゴや ユキヤナギも バラ科なのだとか。

イチゴは 実のほうを 思い浮かべて しまいますが そういえば 花のほうは 野バラに 似ていますね。ユキヤナギも 拡大すると イチゴの花と 同じですわ・・・

桜は 突然変異の多い 植物なのだとか。
老木で 有名な 山梨県北杜市にある 実相寺の神代桜は 樹齢2000年とも 言われていますが こんなに 長生きできるのも 環境の変化に 応じて 生きていく たくましい能力を 内に 秘めているから なのでしょうかねぇ・・・ 
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-04-19 08:32

健康食品店 その3/Healthy food shop

d0090888_1725975.jpg
It became cheerful spring.

Cherry petals began to full in Tokyo.

桜も 満開と なりました。

2007年3/20、2008年6/12に 力丸潮ブログに 登場し 続編を 期待なさる方も 多い 健康食品「ゆりちゃんの店」行ってまいりましたよ~

健康食品「ゆりちゃんの店」は 八百屋さんから 野菜も売る雑貨やさんに なっていました。

商品としては まむしウィスキー 布ぞうり ポケットティシュケース 巾着袋 小銭入れ フキノトウ クリスマスリース などなど

そして ゆりちゃんの 一押し商品は お墓の 花生け石。

「この石は いくらなんですか?」
「100円」
「えぇ~ 100円なんですかぁ!!!」
「間違えた 1980円」
「はぁ・・・1980円ですかぁ(なんで今 100円て 言ったんだろう)」
「この値段は 市価の二分の一くらいの 値段なのよ! 私の身内が バタバタ亡くなってね それで 墓石やさんと 知り合いになって 安く仕入れたのよ。この値段は お買い得なのよ!!!」
「はぁぁぁ でも重くて 片手では 持てないくらいですね・・・」
「がんばればぁ がんばれば 持てるんじゃない がんばってみたらぁ」
「・・・ええと また 今度 来ます。さようならぁぁぁ」
やはり ゆりちゃんは タクマシク 生きていましたぁぁぁぁぁぁ
  

 
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-04-13 18:07

水引/MIZUHIKI

d0090888_1195769.jpg
This photograph is Japanese paper strings work"MIZUHIKI".

I decorate and enjoy MIZUHIKI to my broom.

水引細工の美しさには 思わず 見とれてしまいます。

写真は うちの ホウキに 飾りでつけた 水引細工です。

最近 水引は 慶弔袋でしか お目にかかる機会は ありませんが 今年の お正月 東京・青梅にある レストランに 行った時 大きなカメに 木が 生けてあり そのカメに 水引が 飾られてあり とても ステキな空間を 作りだしていました。

水引は 古く 小野妹子が 随から 帰った際に 同行した 答礼使が 持参した 貢ぎ物に 紅白の麻紐が 結ばれていたことに 由来するのだとか。

"結び"は めちゃくちゃ 奥深く どこにでも 繋がっていき ドラえもん風に 言うなら "どこでもムスビ"の世界で 知的好奇心を くすぐる文化です。

何億円も かけて 電飾ギラギラの コンサート衣装?作るかたも いらっしゃいますが 水引で作る衣装なんか かなりキレイで 趣が あるんじゃないかな と思うのですがねぇ・・・

コンサート衣装 水引で 自分で 作ってみようかしら ふふふ     
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-04-08 11:56

ムックリ/MUKKURI

d0090888_22392677.jpg
These are the musical instruments called Mukkuri.

Mukkuri is Ainu's traditional musical instrument.

「ムックリ」を 買いました。

ムックリは 竹で できた アイヌの民族楽器です。

左手で しっかり 竹を 支えて 口にくわえ 右側のヒモを ひっぱります。

そうすると ビョーン という ゴムを はじいた時のような 音が でます。

宇宙人と 交信できそうな 楽器です。

「楽器」というより そうですね・・・「不思議な通信機」のようです。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2012-04-03 22:58