<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

力丸潮作品展とSynopia Concert/My Paper Work

d0090888_17472721.jpg
RIKIMARU Ushio Exhibition and Synopia Concert
Cafe and Galelly DODO
1-39-43Saiwai-cho Fucho-shi Tokyo-to
RIKIMARU Ushio Exhibition 2009.11/20-11/29
Synopia Concert 11/21

力丸潮作品展と Synopia ミニミニコンサートのお知らせ
2009.11/20金曜-11/29日曜 24日火曜はお休み
am.11:00-pm.7:00 (最終日29日は午後4時まで)
東京都府中市幸町1-39-43
TEL 042-362-3018

力丸潮の作品展 「ずがこうさく」 の会期中に Synopiaのミニミニコンサートもいたします。
Synopia (篠笛・力丸潮 ピアノ・湯田亜希 作曲・松岡政長) ミニミニコンサート
11/21土曜 午後1時30分スタート 入場無料
会場のDODO(ドードー)は2階がカフェ 3階がギャラリーとなっており コンサートは 力丸潮がインスタレーションを展開する3階のギャラリーで 行います。

とり急ぎ お知らせまで・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-10-25 17:51

Synopia ホームページ

d0090888_22333499.jpg
Synopia is my music group of Japanese bamboo flute and piano.

Synopia(篠笛・力丸潮 ピアノ・湯田亜希 作曲・松岡政長)の ホームページ ただいま 制作中。

と言っても まだまだ 時間が かかりそうなのですが・・・・

この力丸潮ブログとも リンクさせる予定です。
そして ちょっとだけ Synopiaの音楽も 聴けるようにします。
私の作品も 載せます。
英語表記も いたします。
さてさて 準備が タイヘン・・・

Synopiaホームページ 作成の情報でしたぁ
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-10-21 23:03

ツクルことは/My work

d0090888_23453272.jpg
Hello, season of art.
I am making ・・・・・

芸術の秋 と申しますが・・・

巷では もう 来年のカレンダーやら 手帳が 販売されていて 一年が あっと言う間です。

写真は 制作途中の作品ですが たぶん 何がなんだか わからないでしょうねぇ・・・
まあ なんと言うか 私の 見取り図型紙のような もので・・・

作品づくりは 始めに 手順を 考えながら 仕事を 進めていかないと スムースには いかないので とても 頭を 使います。
そうですねぇ 私のゲイジツのアキは 感じるというより 考える ひたすら 考えて考えて そして ツクル。
その 繰り返しですかね ま 秋に かぎったことでは ありませんが・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-10-14 00:32

芋名月に/ Full moon

d0090888_1721287.jpg
It was a full moon that was called the Japanese a night of a full moon yesterday.

However,the moon was not be able to be seen in unfortunete clody skies.

ゆうべは 旧暦8月15日にあたり 中秋の名月 十五夜お月さん。

Synopiaコンサートの帰り道 空を見上げましたが あいにくの 曇り空で お月様は 見られませんでした。
ということで 写真は ウンゲンの月に 見たてた ヤカンのふたと ワタ。

昨日のレ トロワ アヌー(3匹の羊)での Synopiaコンサートは 会場に 私が描いた 月の満ち欠けの絵を 展示しての 演奏でした。
ケ゜ストに 詩人の宮尾節子さんを お招きして 詩の朗読と 演奏のコラボを いたしました。

節子さんは 長身の金髪をなびかせた カッコイイ美形のかたなので 節子さんを 知らない方々は ロックのボーカリストのように 節子さんが 詩を 絶叫まじりに読むのではないか? それに合わせ Synopiaは いったい どんな演奏を するのだろう?と 思っていたのだとか。ははは・・・

でも その考えは 見事に 裏切られ 節子さんが  お母さまの死を よんだ詩を 静かに 熱く やさしく朗読する姿に 涙が とまらなかったそうです。

"十五夜お月さん" 一年に一度しか 訪れないこの日 宮尾節子さんと言う詩人と 音楽を通し 共有の時間を 分かち合えたこと Synopiaにとって タカラモノとなりました・・・ アリガトウ
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-10-04 18:33