<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ストリートライブ/ SAKADO street concert

d0090888_7222711.jpg
SAKADO shop association project

Spring concert by SAKADO KS
The out doors street concert free of charge
2009. 5/30 sat pm.1:00-4:00
SAITAMA・SAKADO-EKI north street

Synopia (篠笛・力丸 潮 ピアノ・湯田亜希 作曲・松岡政長) 出演いたします。

スプリング コンサート by さかど KS
無料野外ライブ 午後1時より 4時まで
主催  坂戸駅北口通り商店会  埼玉県坂戸市
実行委員会事務局 モリタ写真館  TEL 049-283-9123
東武東上線 坂戸駅北口下車すぐ 小雨決行

今回 Synopiaは ピアノの湯田亜希の参加は ありませんが 私 力丸 潮と 作曲・松岡政長で 参加いたします。
お天気が 心配なのですが・・・ お問い合わせは 実行委員会事務局まで

このスプリングコンサートのポスターの ト音記号の黒い文字は 私が書いています。ポスターデザインは 違います。
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-05-29 08:00

桜の夢の中・蛇腹姉妹/ FUJINO YUKA

d0090888_9493273.jpg
Information
About music "SAKURA NO YUME NO NAKA"
FUJINO YUKA and SASAKI EMI
Two Accordionists Concert 2009.5/25

私のブログでも 2008年4月13日に 紹介いたしました アコーディオン奏者の 藤野由佳さん。
"蛇腹姉妹"として アコーディオン奏者・佐々木絵実さんと ライプを 行います。

2009年5月25日月曜
夜7時 開演  チャージ1000円 (コーヒーか紅茶付き)
名曲喫茶 ヴィオロン  東京・阿佐ヶ谷 中央線阿佐ヶ谷駅北口下車

このライブの中で 私もSynopiaで 篠笛・ピアノの組み合わせで 演奏しております 松岡政長作曲 「桜の夢の中」の曲を 蛇腹姉妹が 演奏いたします。
「桜の夢の中」は もともと アコーディオン2台の為に 書かれた曲で アコーディオン奏者が 2人いないと 演奏できない曲のため 演奏機会に 恵まれない曲でした。
ですから 今回のライブは 名曲「桜の夢の中」を アコーディオン演奏で 聴くことのできる 数少ないチャンスです。
この曲は NHK・新日曜美術館の番組でも 流れていました。

藤野由佳さんは 来月 蛇腹六姉妹として 女性アコーディオニスト6名で 撫子仏蘭西団を結成し フランス公演に 旅立つそうです。
詳しいことは 藤野由佳さんのホームページ Strawberry Blossoms まで

アマゾンより 「桜の夢の中」 藤野由佳 二重演奏のCD ご購入できます。
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-05-25 10:29

Synopia シノピア 

d0090888_22563732.jpg
The recording for my CD production finally finished.

あじさいの花が 美しい季節に なってまいりました。

先日 やっとやっと Synopia CD制作の為の 録音が 終わりました・・・たぶん。

まわりの方から 「SynopiaのCDは いつ できるのですか?」 と質問され続けてまいりましたが やっとやっと 完成しそうです・・・たぶん。

たぶん たぶんの 連呼では ございますが まあ・・・ ここまで 辿り着けたのも 奇跡のようなものでして ほんと 自分でも このSynopia メンバーとの出会いは 不思議に 思っています。

次は Synopia NICA のCD制作に なりますが これは もう すぐにでも 完成しそうな勢いなので CDのデザイン制作のほうで アーティストとして ガンバリまっす!!!
私の個展会場で Synopia NICAを 流すのが 楽しみです。

Synopia NICA については のちほど ご説明いたします。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-05-21 23:30

ビニール傘/ Vinyl umbrella

d0090888_2391347.jpg
I use the vinyl umbrella, but the vinyl umbrella seems to be a Japanese original umbrella.

ビニール傘と言うものは 日本独自の傘だそうで 外国の方からすると 不思議な傘に 見えるのだとか。

私の持っている 湿度計によると 今日は 湿度が 75%もありまして 篠笛を 吹くには 絶好のコンディションでした。
湿度が 高いと 笛の音は 水分を 含んだ しっとりと 潤いのある音に なります。

乾燥して 湿度が 低いと 笛は カサカサした 乾いた音に なります。
まあ 人間の お肌と 一緒ですが 篠笛に ドモホルンリンクルや ニペアクリームなんか 塗れませんからねぇ。
お天気に まかせるしか ありません。

写真は ビニール傘越しに 撮影した "湿度のある風景" です。外国方 わかるかしら・・・   
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-05-12 23:43

恐怖のレストラン/ The birthday

d0090888_20442514.jpg
My recommendation movie
" The frightening restaurant "

Movie director / NODA YOSHIHIRO
Film music / MATSUOKA MASANAGA

私が 2006年8月に 紹介しました お薦めの 映画が DVDで 発売されております。

ザ・バースデイ  " 恐怖のレストラン"
監督  野田美弘    音楽  松岡政長
手塚眞のホラーシアター
税込価格 5040円  2枚組DVD 全12話

この ザ・パースデイ という映画の中で 私の お気に入りは 野田美弘監督の "恐怖のレストラン"でありまして ナンセンス感覚が 秀逸の 笑えるホラーです。
で 私の興味を ひいたのは 映画の中で 重要な役目を果たす どう見ても 怖くない ヘタクソなウシの絵でした。
しかし このウシの絵 ドヘタなのに 上手い!!!
この ヘタクソなウシの絵を もってくるところが ウマイ!!! 笑える!!!
レオナルド・ダ・ウ゜ィンチが描くような ウシの絵では まったく ダメ。 まさに この映画に ピッタリの ヘタクソな ウシの絵です。
で なんというか 奇跡的に 監督の野田氏に お会いする機会が あったので 思い切って 質問してみました。
「あのう・・・ちょっと おききしたいのですが あの すばらしい牛の絵は 誰が 描いたのですか?」
「ああ あれですかぁ・・・あれね 僕が描いたんですよ。下手なんで イヤになっちゃいますよ~」

やはり・・・やはり 監督 本人でしたか・・・それで あんなに ウマかったんだ・・・ヘタクソなウシの絵・・・
ミョーに納得しました。

最近は ほんとに 背筋が 凍るような リアル感のあるホラー映画が 全盛ですが この"恐怖のレストラン"
の映画のような 手作りナンセンスお笑いタッチのある映画は 貴重な存在です。

写真は 私の作品で 映画とは 関係ありません。
[PR]
by rikiushi_blog | 2009-05-07 21:56