<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月31日/ Thinking day

d0090888_21371785.jpg
A lot of anniversaries exist in Japan.

It is a day of the vegetable today.

みなさま ご存知でしたか?

今日 8月31日は 八・や 三・さ 一・い 野菜の日です。

明日は 防災の日。

そして 今年は 国際カエル年。

これは 環境の悪化により 急速に 減少している 両生類の保全に 努めるべく 定めたものです。

東京に 暮らしていると 両生類という存在は あまり 目に しませんよね。
カエルも ほとんど 見かけません。

こうして 考えると 以前 寝ている時に 私の顔を 横断して行った ヤモリ氏は 貴重な 存在なのかも しれません・・・あ ヤモリ氏は は虫類ですがね・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-31 22:03

切れる/ My house

d0090888_14562345.jpg
The image of my television often cuts.

うちの テレビの画像は しょっちゅう 切れます。

映画の番組を 2時間近く 観ていて 映画終了 10分前に 画像が切れてしまう時は もう ほんと がっかりです。

なぜ テレビが 観られなくなるかと言うと アメリカ軍の基地が 近くに あり 電波障害を 起こすからです。

ですから 私は 毎日毎日 アメリカ軍の存在を 身近に 感じながら 生活している訳です。

先日 突然 防衛局から 手紙が 届きました。

「ぼうえいきょく??? なんで うちに 手紙が・・・」

その手紙によると 基地の周辺で 電波障害が 起きている 地域には 補償金が 支払われるのだとか。

・・・ふううむ お金より 観たい番組を 最後まで 観たいですぅ・・・ 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-22 15:19

自然の気を吸いこみながら/ Energy

d0090888_19142798.jpg
Swinging of the candles were very beautiful.

西徳寺での 力丸 潮 篠笛コンサートは なかなか 経験できないような 場所での コンサートでした。

当日は 雨で お客さんは テントの中という 状況でしたが 演奏途中から 雨もやみ始めてきました。

境内には いちめんに 蝋燭が 灯され 命のゆらめきのような 美しい灯りの光景が 出現し ヒグラシの声も 聞こえてきました。

木々に囲まれた 山の中の お寺で さまざまな生命のエネルギーに 包まれ 無数の蝋燭の灯りを 見ていると なんとも言えない 満たされる喜びが こみあげてきます。

これは 室内コンサートでは 絶対 味わえない 感覚です。

ほんとに ステキな 自然の舞台で ここで 演奏できたことに 心から 感謝いたします。

そして 第2部の 武神太鼓の方々の 太鼓と踊りの演奏は 迫力のある 素晴らしいパフォーマンスで 場を 大いに 盛り上げていました。

あいにくの 雨の中にも かかわらず たくさんの お客さんに お集まりいただきまして 本当に ありがとうございました。
感謝 感謝 です。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-18 20:05

力丸 潮ソロコンサート/ RIKIMARU USHIO Japanese bamboo flute Concert

d0090888_19222723.jpg
RIKIMARU USHIO Japanese bamboo flute Concert

2008. 8/17 Sunday Start pm.6:30
SAITOKUJI in HINODEMACHI
Admission is free of charge.

力丸 潮 篠笛ソロ コンサートの お知らせ

2008年8月17日 日曜  開演 午後6時30分より 
入場無料
日の出町 無量山  西徳寺境内  野外コンサート   雨天の場合 本堂内にて

第2部  武神太鼓の演奏

今回は Synopiaのコンサートではなく 力丸 潮の 篠笛ソロ演奏です。

西徳寺は 山の中のお寺で 舞台となる ステージの後ろには 100本くらい ろうそくを 灯すそうです。
どんな 幻想的な舞台になるか 私も 楽しみにしています。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-15 19:50

せみみんみん/ Circadas

d0090888_911791.jpg
A lot of circadas bark around the Kanda river in Ochanomizu.

水道橋の駅から お茶の水の駅までの 神田川沿いを 歩きました。

神田川沿いには 木々が 立ち並び 木陰が 続いています。

そして 驚くぺき 大音響の 蝉の声。

都心に よくぞ こんな数の蝉が 生息できるもんだと 感心するくらいです。

姿は 見えませんが もの凄い存在感のある 鳴き声です。

ここで また りきうしバショーの一句

  神田川 アスファルトに 照り返る 蝉の声
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-13 09:26

ハスとカワズ/ Good rest

d0090888_2128417.jpg
I found the frog in the lotus flower.

ここは 東京 羽村にある ねがらみ水田。

ひとっこ一人いない 大賀ハスの花畑。

大賀ハスは 大賀一郎氏が 1951年 千葉県検見川移籍から 発掘された 2000年前の ハスの種を 発芽させたものです。

りきうしバショウの一句
   蓮池や 蛙いっぷく 花の宿
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-06 21:43

遠い?/ Distance sense

d0090888_20362182.jpg
I think person's distance sence varies from person to person.

暑い日が 容赦なく 続きますねぇ・・・

ある お寺から 笛吹きの 依頼があり 太陽の 照りつける中 てくてく 行って 参りました。
しかし 場所が わからず 色々な人に 聞いてみました。

A氏・・・・・・・「駅から 歩ける距離では ありませんよ。」
B氏・・・・・・・「うーん バス停からも 遠いし 歩くのは 無理ですよ。車じゃないと。」
バス会社の人・・・「一番近い バス停からは 歩いて 20分くらいですね。」
観光案内所の おばさま・・・「一番近い バス停からは 歩いて 40分は かかりますよ。」
バイク修理の お兄さま・・・・「そんな場所 知んねぇけど 隣町になるから こっからは 歩けねぇっすよ。」 
駅の看板・・・「ここから 4km」
駐在所のおまわりさん・・・留守

で 私が 信じたのは 駅の看板と バス会社の人の話。
これなら つじつまが 合います。
案の定 バス停を 降りてから 歩いて 25分。
帰りは バスを 使わず 駅まで のろのろ歩いて 50分でした。

ふだん 車を 使って 移動している人にとって 4kmという距離を 歩くということは とんでもなく 遠い感覚なんで しょうねぇ。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-08-04 21:25