<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

EDMUND ARKUS Piano Concert

d0090888_22153765.jpg
EDMUND ARKUS Piano Concert

2008.6/7 saturday
Open pm.2:30 Start pm.3:00
Art Space Gene tel 049-283-2979 (080-1019-5733 武内)
advance ticket 3000yen ticket 3300yen
2-7 Ashiyama-cho Sakado-shi Saitama-ken

エドモンド アーカス氏 ピアノコンサートの お知らせ

2008年6月7日 土曜
開場 pm.2:30 開演 pm.3:00
アートスペース ジーン   
tel 049-283-2928 ( 080-1019-5733 武内)
前売り 3000円   当日 3300円
埼玉県坂戸市芦山町2-7 田中ビル2F
東武東上線 北坂戸駅 北口改札を出て 直進1つめの信号手前

昨年に 引き続き 世界的ピアニスト エドモンド アーカス氏の コンサートが 開かれます。
昨年に 引き続き 私も チラシとチケット作り お手伝いしました。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-30 22:53

ギャラリーで買い物はステキ 

d0090888_23195242.jpg
People rarely shop in the gallery. Why・・・・?

みなさんは ギャラリーで 買い物を したことが ありますか?

ギャラリーと言うと 絵の展示をする ギャラリーを 思い浮かべたり しますが 陶器や 漆器、染色品など 扱う 工芸ギャラリーも あります。

先日 工芸を扱う ギャラリーに 遊びに 行ったのですが そこで 知人の 絹織物の作家の方が ギャラリーのオーナーと 話していました。

「ねえ、お願いが あるんだけど。今度の展示会で マフラーだけでなく 以前のように 洋服も 作って 展示して いただけないかしら?」
「・・・・・はぁ・・・・・洋服・・ですかぁ・・・・・」
「もちろん 売れるという保証は ないけれど お客さんに 見せたいのよ、あなたの 素晴らしい手仕事の服を。ひとつでも いいから 作ってみて 下さらないかしら?」
「・・・・・はぁ・・・・・・難しいですね・・・」
オーナーは 絹織物の作家の方に 粘り強く 交渉していましたが 作家の方は 重い口で 言いました。

「私 疲れちゃったんです・・・・・せっかく 一生懸命 作っても お客さんから 値段が 高い高いて 言われて・・・ほんと 精神的に 疲れちゃったんです。高い高いて 言われるの。だから マフラーやバックの 手頃な値段で 買える物を 作るように しているんです。」

何十万円もする ブランドバックや ブランド服を 買いあさる人は たくさんいるのに どうして 良い手仕事をする 一点物の作家の作品を ギャラリーで買う オシャレな人が 少ないのでしょう。ギャラリーで 作り手の話を 直接 聞いたりすることも 楽しいですよ。作品が 生み出されるまでに 費やされる時間を 考えると 値段も 妥当に 思えます。

ちょっと ギャラリー のぞいて みませんか。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-28 00:07

ひもたび/ CRAFTMAN'S SNEAKER

d0090888_20585283.jpg
When I went to the stamp rally in Gyoda, I bought HIMO TABI.

行田の スタンプラリーに 参加した時 おみやげに ひも足袋を 買いました。

ひも足袋は ふつうの足袋に ついている 金属のツメのようなもの・こはぜ がなく こはぜの 替わりに ひもが ついていて ひもで 足と 固定するタイプの 足袋です。

この形 あまり 見慣れない オシャレなスタイルで かわいい・・・

残念ながら 男物しかなく 一番小さなサイズでも 24センチ。

着物を着ると せっかくの ひもの部分が 隠れるので この足袋を 履く時は 洋服が いいかなと 思います。
この形で もっと パリエーションが あると いいのですがねぇ・・・

こはぜにしても ひも足袋にしても 昔の人は よく 知恵を 絞って 足袋を 作りましたよ。
ほんと 感心します。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-24 21:26

道くさラリー/ TABI

d0090888_21474090.jpg
I made the clothes from the same cloth as the tabi.

写真の 着物のような服は 私が 作ったものです。

足袋は 以前 行田の足袋工場に 特注で お願いして 作っていただいた ピンクと白の 片身替わりの デザインの足袋です。

今日は この おそろいの生地で 作った 洋服と 足袋を履いて 行田の 蔵巡りスタンプラリーに 行って参りました。

まず スタンプラリーの 出発地点である 忠治郎蔵で 腹ごしらえに 天ぶら蕎麦を 食べたのですが もう一杯食べたくなり 食券を 買いに行ったら 売り場の おじさまから 「あれっ あんた さっき注文したじゃない。また 喰うのかよ。」
なあんて 言われちゃって 「こんな出発地点で 蕎麦2杯も 喰ってたら 16ポイントまわる時間なくなるぞ。」と 怒られちゃいました。ははは。

蔵巡りスタンブラリーなのですが 私には 商店街の お店が 昭和っぽくて 面白いと言うか お店の中に 入ると 見たこともないものが たくさんあり ほんでもって 安い!!!
ワンピースなんか 1980円で 売ってました。
お店のおばさまとも 長話してしまい あっという間に 日が暮れていきましたあ。

やはり 16か所まわるのは 無理でしたな。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-17 22:27

蔵巡りスタンブラリーのお知らせ/ Cafe KANKYO

d0090888_2051793.jpg
Information
KURA MEGURI Stamp Rally
2008. 5/17-5/18 am.10:00-pm.4:00

お知らせ
 埼玉県の行田で 恒例となりました 「蔵めぐりスタンプラリー」が 開かれます。
 行田市は 足袋で 有名な街で 昔 足袋蔵だった蔵が たくさん 点在している所です。
 蔵巡りスタンプラリーは その蔵を 解放して イベントを行い 一般のかたに 蔵巡りを 楽しんで いただこう という企画です。

蔵巡りスタンプラリー  5/17土曜-5/18 日曜 am.10:00-pm.16:00  日曜は3時まで
参加費 大人200円  子供100円
お問い合わせ  行田足袋蔵ネットワーク  tel 090-8726-4962

詳しくは こちらまで
着物を 着ていくと なにやら 特典があるらしいので 私も 着物で 行こうかしらんらん

写真は 行田にある 私のお薦めCafeの閑居のケーキセット。 お茶をするなら 閑居 で どーぞ
tel 048-556-2052
 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-15 21:23

手作り文香/ Incense

d0090888_21493112.jpg
The pentagonal things in this photograph are incense bags put in the letter.

私の誕生日に 素敵な 文香のセットを いたた゜きました。

文香は お香で 手紙に添えたり 匂い袋のように タンスに 入れたりして 使います。

自分でも 作ってみたくなったので 100円ショップで 日本柄の手ぬぐいと お香を 買って 五角形の形にして 手縫いで 作りました。

手紙を 書くのが 楽しくなってきましたあ。

"文香"という言葉を あまり 聞き慣れないかたも いらっしゃるかと 思い 袋に "文香"と 書いてみました。
 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-14 22:07

村山州作展/ Murayama Syusaku Exhibition

d0090888_20555562.jpg
Information
Exhibition of furniture by MURAYAMA SYUSAKU

2008.5/8-5/18 am.11:00-pm.6:00
MAYUGURA tel 0428-21-7291
3-127 Nishiwaki-cho Oume-shi Tokyo-to

Wood Man しゅう工房 村山州作  手仕事展

2008年5月8日・火曜-18日・日曜
am.11:00-pm.6:00  最終日4:00まで
繭蔵  tel 0428-21-7291
東京都青梅市西分町3-127
JR青梅線 東青梅駅 または 青梅駅 徒歩8分
しゅう工房連絡先 tel 090-4225-9040

村山州作さんの 手作り家具展が 東京・青梅で 開かれています。
自然の木の 風合いを 生かした あたたかみのある作品で
州作さんの お母様が キルト作家ということもあり キルトラックも あります。

写真の 木の 足付きトレイの中には お母様手作りの 布製の ちつちやな おひなさまが 飾ってあり ほのぼのした気分に なりました。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-12 21:34

Synopia シノピア concert

d0090888_2213355.jpg
Synopia concert
2008. 5/11 sunday start pm.3:00 2500yen with a cofiee and a cake

Les Trois Agneaux Fussa-shi Tokyo-to
Tel 042-553-6417

  Japanese bamboo frute RIKIMARU USHIO
Piano YUDA Aki
Composition MATSUOKA Masanaga

アヌー企画   Synopia コンサートのお知らせ
  5月11日 日曜  開演 午後3時
  前売り 2500円    当日 2700円   ケーキセット付き
  予約  レ・トロワ・アヌー  tel 042-553-6417 火曜定休
  JR 青梅線 福生駅  西口・銀座商店街 駅から2分
  レ・トロワ・アヌー   東京都福生市本町127

  篠笛・力丸 潮    ピアノ・湯田亜希    作曲・松岡政長

このたび 福生・ふっさ でSynopiaコンサートを 開きます。
写真の絵は 私が デモンストレーション用に 作ったもので 今 展示しております。笛は 本物の 三本調子の 総籐巻きの篠笛で 長さは 60センチくらいあります。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-05-01 22:47