<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花冷え/ flower

d0090888_22314372.jpg
It is a season of cherry blosoms in Japan.

But it was rain today.

ここ東京では 桜が 満開ですが あいにく 今日は 雨でした。

私の知人で ピアニストのかたが お亡くなりに なりました。

彼女は 乳ガンで 自分の 病気のことは 最初から わかっていました。

大学で 教えていたのですが できる限り 音楽に 接していたいと 亡くなる 2週間前まで 学校に行き ピアノのレッスンを みていたそうです。

ほんとに 彼女の命を 削ってのレッスンで 生徒さんたちは 彼女から 多くのことを 学んだのではと 思います。

まだまだ 若く 才能豊かな方だったので 残念で なりませんが・・・

ご冥福を お祈りいたします・・・・・MIKAさん
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-03-30 23:22

音出しの場所/ Party

d0090888_8213315.jpg
We Japanese have many ceremonies and parties at this season.

この時期は いろいろ 式典やら パーティーに 出席する機会が あります。

楽器を 演奏する人に とって 楽屋のない会場での 演奏は 困ることが 発生します。

楽器の 音を出して 調音やら 練習する場所が ないことです。
田舎なら 外に出る という手が ありますが 東京の都心では 行き場が ありません。

先日も 私の出席した 隣のパーティー会場で 篠笛演奏を 頼まれた人が 廊下で ずっとす゜っとす゜ーっと 自分の出番に なるまで さくらさくら の曲を 練習していました。
初心者の方のようで 何回も何回も さくらさくら を吹くのですが ただの一度も 完全に 演奏できず 不安で いっぱいの練習 という感じでした。

本人 わかっていたか どうかは 不明ですが 篠笛の音は 通るので 廊下でなんか 吹いていたら 会場に 丸聞こえ なんですよね。
だから お客さんたちは 「ああ ずいぶん たどたどしい 笛の演奏だな」と 思っていたに 違いありません。

ところか゜ ところがで 奇跡が起こり 本番では さくらさくら の曲を 間違いなく 完全に演奏できたのです。
それで 会場の お客さんたちからは 割れんばかりの 拍手が 巻き起こっていました。 めでたし めでたし
 

 
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-03-23 09:06

断定/ Sculptar

d0090888_751869.jpg
I was called by the painter of the first seeing in Ginza.

"Are you a painter?・・・・・no,no・・・You are・・a sculptar. I'm sure you must be a sculptar!!!"

銀座で ギャラリーの 絵の展示を 見ていたら 会場にいた テリー伊藤似の 知らない画家の方から 声を かけられました。

「きみは 絵描きか?・・・・・いや 違うな・・・絵描きじゃないな 彫刻家だな・・・そう きみの雰囲気は 彫刻家だ。きみ 彫刻家だろ。」
「・・・・はぁ・・・でも なんで 私が 彫刻家だなんて わかるんですか?」
「雰囲気だよ 雰囲気。きみは 彫刻家の雰囲気が ありありだよ。」

・・・まあ あたっているような あたっていないような ビミョーですな・・・しかし"彫刻家の雰囲気"とやらは いったい どんなもんなんでしょ?
顔が 美人の彫刻家 カミーユ クローテ゜ルにでも 似てるかしらん。
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-03-13 08:20

秘密の笛 part2/ Special Japanese bamboo flute

d0090888_21512620.jpg
I orderd special Japanese bamboo flute.

特注で 特別な笛を 作ってもらっています。

これは 腕のいい 職人さんで なければ 作れない笛です。

腕がいい プラス 私の やろうとすることを 理解して下さるかたで ないと 引き受けては くださらないでしょうねぇ。

ですから 笛職人のかたに とてもとても 感謝いたして おります。

まだ 手さぐり状態の 演奏ですが この笛を吹く時は 頭が フル回転します。

すごく 楽しい ヒミツの笛です。

そのうち お披露目いたしまするるるん るん
[PR]
by rikiushi_blog | 2008-03-07 22:10