<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

HINAKO ART LIVE

d0090888_23102770.jpg
Information
HINAKO ART Concert
2008.1/15 Start PM.7:15
Otemachi Sankei Station Bill B2
MANHATTAN Blew tel 03-3516-7588
3500yen You can eat as much as you want!!!

HINAKO / vocal ・ MATSUOKA / Piano ・ HIROTA / Guitar
RIKIMARU Ushio / Japanese bamboo flute

HINAKO ART コンサートライヴのお知らせ
 2008年 1月15日 火曜 夜7時15分スタート
 地下鉄大手町駅ビル  サンケイビル地下2階 マンハッタンブルー
 3500円 食事付き・ビュッフェ形式 食べ放題
 TEL 03-3516-7588

 出演  HINAKO・ボーカル  MATSUOKA・ピアノ  HIROTA・ギター
      力丸 潮・篠笛
HINAKO ARTは ボーカルのHINAKOさんと 作曲の松岡氏による ユニットで とても凝った音づくりで アジアの香りを 運んで来るライヴです。今回は 私 力丸 潮が ゲストで呼ばれまして 篠笛を 吹きます。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-29 00:12

片づけながら/ Arrangement

d0090888_13323722.jpg
I cleaned my atelier likes child's toy box.

アトリエの 片づけを していました。

私は 整理整頓が 好きで きれいには していますが なにせ 作品が たくさん あるので どこへ 何を 片づけたら いいのやら 四苦八苦です。

いろいろな材料の 道具箱が あるのですが 他の人が 見たら たぶん それは みんなゴミに 見えるんでしょうねぇ。
私の場合 特に 和紙の破片は 捨てられません。
溶かして のりをいれて 乾燥させれば また 使えますからね。

分子の 研究をしている 学者のかたが 言っていたのですが 分子レベルで ものを 見ると
みんな同じだそうです。てことは 私という人間のからだも 紙も いっしょで さまざまな形で  循環しているだけの話。 私も 紙になるかも しれないし 紙も 人間のからだに なるかもしれない・・・・形が 変わるだけ・・・・
そうですねぇ 私の 捨てられない紙たちも 遠い遠い記憶の中で 私と つながっているのかも
 しれませんねぇ・・・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-22 14:53

多摩川にて/ Memorizing

d0090888_2226889.jpg
I have been practicing memorizing the tune of SHINOBUE which it takes 30minutes.

This photo is TAMA river near my house.

私の場合 演奏する時は 楽譜を見ない 暗譜のほうが 気持ちが はいるので 暗譜しています。

でも 本番では 譜面台が あったほうが 目の やりばに 困らなくて いいんですがね。

以前 テレビで ピアニストの加古隆氏と ヴァイオリニストの女性の方が 対談していたのですが 演奏中 どこに 目線を置くかで 盛り上がっていました。
ピアノの場合は 楽譜か 鍵盤を 見ていれば いいわけで 観客の人と 目が合ってしまう ということは めったに ありませんが ヴァイオリンのような楽器は どこに 視線を置くかでも 緊張感が 違うそうで いまだ 試行錯誤とか。
加古さんは 漠然と 遠くの向こうの方を 見ていると いい感じに 演奏できると お話していました。         

広い会場なら 遠くも見られますが 狭い会場だと なかなか難しいものが ありますね。
目から はいる情報は 多いので どこに 目線をおくか・・・ううむ やはり 座頭市スタイルですかねぇ・・・ 
            
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-19 23:40

Synopia録音/ Recording

d0090888_21415983.jpg
Dring studio is not good for Japanese bamboo frute.

So we recorded without heating.

先日 Synopiaの 録音が ありました。

このところ 乾燥した毎日が 続き 篠笛にとっては いい環境では ありません。

録音スタジオには 加湿器がないので 暖房を いれると 笛にとって 劣悪な環境を 作り出して しまいます。
んなもんで 録音は 地下室のスタジオで 暖房なしで やりました。

Synopiaのピアニストの 湯田亜希さんは さすがに 手に 手袋は しませんでしたが マフラーを 首に巻き 震えていました。
関係者のみなさま ご迷惑おかけいたしました!!!

でも ほんとに 違うんですよー。湿度がある時と 湿度がない時の 笛のコンディションは・・・
篠笛は 篠竹でできた 楽器ですが 楽器である前に 竹という 植物なんだ ということを 実感させられます。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-12 22:10

絵を入れる/ Tatoo

d0090888_20542471.jpg
I was surprised to read the English text book.

"In the past 40 years, tatoolng has become a mainstream 'body art.'
There's even a hit TV show, Miami Ink,just about tattooing.
Now one out of six American adults has a tattoo;and it's one out of three for Americans under 40."

英語のテキストを 読んでいて 驚いたのですが

アメリカでの 入れ墨人気は 私の予想も つかないような 勢いで 広がっているようです。

なんでも アメリカの成人の 6人に1人、40歳未満では 3人に1人が 入れ墨を しているとか。アンビリーバブルな 数字だぁ・・・

日本人の 若い女の人の間では ネールアートが 流行っていますが これは 入れ墨と 違って 消せるものなので かわいいもんです。でも そのうち"Bodyにも 絵を"なんて なってくるのでしょうかねぇ。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-06 21:44

Synopia CD デザイン

d0090888_2244863.jpg
It was a warm day today, I sweated running.

今日は あたたかく 走ると 汗を たくさんかく 12月とは 思えない 陽気でした。

やっとやっと SynopiaのCDデザイン制作も 終わり コンピューターから 解放されました。
 
ふつうなら デザイナーに 頼めば ラクなんでしょうが 私の場合は 自分で デザインしないと 気がすまないもので・・・・
でも 今回は コンピューターで 自分の作品写真を 切ったり貼ったりして 別な コラージュを 作っているので 新たな作品を 作りあげる 楽しさが ありました。
自分の作品写真の 新たな 再利用の 可能性も 感じました。

こんな仕事 ほかの人には 頼めませんわんわん

あ この写真は 土手を 走っていて 撮ったもの。
CDデザインとは まったく 関係 ありません。



 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-12-01 23:18