<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ストレッチベンチ/ Bench

d0090888_7385292.jpg
This is my favorite bench in the park near my house.

Because of the back part of bench is a curve, I can straighten my spine.
It is comfortable. But many people want to sit down this bench, the competitive rate of sitting down is high.

近くの公園に 背もたれが丸い ベンチが あります。

このベンチは 私の お気に入りのベンチです。
おなかを 圧迫させたり 背筋を 伸ばしたりすると とても 血行が 良くなる感じで 気分が 壮快に なります。

後ろ向きに そっくり返り 景色を見ると 風景が 逆さになり 頭が 混乱します。
このポーズを とると いつも 坂本龍馬の 逆立ちの薦めの言葉を 思い出しています。
---そうだよな たまには 逆さに 見てみると 新鮮に 見えるよな---
(脳の血管が 弱っている人は やっては いけないのかも しれませんが・・・) 

でも このベンチ いつも 誰かが 座ったり 使ったりしていて my bench で 使うには 競争率が 高いのです。
もっと この形のベンチを 増やして 欲しいぃぃぃぃぃイス。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-31 08:13

Light

d0090888_22141043.jpg
Recentry I feel sunlight strong when going out.

In an old Japanese house, light is calm.

最近 日差しが 強いので 外出する時は サングラスを かけています。

玄関のドアを 開けると 途端に 眩しい光で 目が やられます。
昨今は 特に 太陽の 光の強さを 感じますねぇ。

昔の 日本家屋は うちの中に いると 光が やさしく 穏やかに 入ってきます。
私は 以前 米軍ハウスに 住んでいました。
壁に カーテンが 取り付けられなかったので 最初 つっぱり棒で カフェカーテンに していましたが 見た目は オシャレなのですが 落ち着かず 結局 うすい和紙を 貼りました。

和紙を 貼っただけだったのですが 外と 適当に 遮断し やわらかな光に 包まれる空間は 気持ちが 落ち着きました。

  
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-28 22:58

湯田亜希と仲間たち/ Sweet Ten Players

d0090888_21203252.jpg
YUDA AKI and her friends concert

Sweet Ten Players
6/8 friday open pm.7:00 start pm.7:30 3000yen
IZUMI holl near Tokyo・JR NISHIKOKUBUNJI station
tel NMCgarally 042-346-7300

Synopia のピアニストでもある 湯田亜希さんと お友達たちとの コンサートがあります。

Sweet Ten Players
6月8日 金曜   開場 午後7時  開演 午後7時30分  全席自由3000円
いずみホール  JR西国分寺駅下車徒歩1分  
お問い合わせ  NMCギャラリー tel 042-346-7300

ピアノ  湯田亜希 稲葉悦子 松嶋弥生
オーボエ  福島弘和 関根謙 木暮陽子 西郡文子
バスーン  鈴木尚子 
マリンバ・ビブラフォン  青木菊美
独唱  仁田紫乃
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-26 22:18

紅茶好きが困ること/ Tea

d0090888_22334341.jpg
I like tea better than coffee.

But the coffee shop with the kind of a lot of teas is few in Japan.

私は 気分が 悪くなるので コーヒーは ダメなのですが 紅茶は好きです。

でも たいていの喫茶店は コーヒーが 主体で 紅茶は のけもの状態です。
一番 納得のいかない店は ランチサービス・コーヒー付き というやつで コーヒーを紅茶に 替えてくれない店です。
良心的なところは 気持ち コーヒー代を ひいてくれたりしますが ほとんどの店は 知らんぷりです。
私のように コーヒーが飲めなくて 紅茶好きの客が 安心して 注文できる喫茶店というのは 案外 少ないものなのです。

埼玉県行田・ぎょうだ にある カフェ閑居は 紅茶の種類も 豊富で 選ぶ楽しみが あります。
紅茶を 注文する時に 茶葉の香りを ためすことが できるので "自分で選んでいる" という意識が 生まれます。
以前 アメリカ人の英語の先生が 私に "日本にいると 選ぶ自由がない。日本人のうちに 行くと 何も 好みも聞かずに お茶が 勝手にでてくるし 旅館に 泊まれば 料理が 選べない。
日本人は これで 本当に 満足しているのか?" なんて 質問されましたが そうですねぇ せめて 自分で お金を 払う時は 選択肢が 豊富なほうが 楽しいですね。(アメリカ人のお宅に伺うと 始めに 何が飲みたいのか きかれます。いきなり キッチンに 連れていかれ どれが飲みたいか選べ なんて時も あります。日本人の接客とは 全然 違います。) 

あ それから この カフェ閑居のコーヒーは コーヒーに弱い 私でも 気分が悪くなりません。コーヒー通のかたに 言わせると 鮮度が 関係してるとか。
コーヒーも紅茶も 美味しい お店です。そして 選択肢が あります。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-24 23:31

Synopia シノピア

d0090888_119848.jpg
Synopia is the name of my music group Japanese bamboo flute, piano, and composition.
Japanese bamboo flute / RIKIMARU USHIO
Piano / YUDA AKI
Composition / MATSUOKA MASANAGA

Synopiaの メンバーは 私も含め なんか おっとりしていて 時々 "これでいいのか"なんて 思ったりしますが ま みなさん 心臓が強いです。

作曲の松岡政長氏のデビューは 高校生の時で 田舎から レコード会社の人に いきなり 東京のコンサート会場に 連れてこられ 観客700人を前に ひとりで 演奏したそうです。
緊張して あがらなかったかどうか 彼に聞いたら すごく楽しくて ワクワクだったとか。
ううむ さすがに 大物。あがるどころか 楽しむとは。長島茂雄氏のようです。

ピアノの湯田亜希さんは 数多くのコンサートをこなして いるかたで 6月8日にも コンサートを 控えています。その お知らせは また後ほど いたしますが。
亜希さんの場合 演奏開始前は ゆったりですが 終わってからが なんだかんだで 大騒ぎ。
貧血気味から いっきに 血圧200くらいに 上がってるんじゃないかという 勢いて゜す。
写真 右側 白くお美しいかたが 湯田亜希さん。
写真 左側 黒く それなりに 写っているのが 私。
写真 撮っているのが 松岡政長氏。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-24 11:52

Synopia コンサート/ Synopia concert in Gyoda

d0090888_20101443.jpg
This photo is Synopia concert in Gyoda.

It was the walking event of Japanese KURA sightseeing in Gyoda.
KURA means gorgeous warehouse.
I think it's interesting event for foreigner.

写真は 行田・蔵めぐりスタンプラリーでの Synopiaコンサートのもようです。

行田・ぎょうだ は足袋・たび で有名な街で 昔 足袋蔵として 使われた蔵が 多く残っています。
Synopia コンサートは この足袋蔵を 改造した ギャラリーで 行われました。
天井が高く 木の梁が 美しい蔵だったので 天井から 鈴を たくさん吊してみました。
今回は 足袋の街を 意識して 足袋を履き 着物ドレスを 自分で作り コンサート衣装にしましたが 衣装の反響が 大きかったのには 私のほうが びっくり。
昔の黒い花嫁衣装を使い 作ったのですが 年配の女性の方は なつかしがり 若い女性の方は 新しい感覚の着物に 感じたようです。

やはり 女性のかたは ファッションに 敏感ですね。コンサートが 終わってからも 私とピアノの湯田亜希さんは 写真をせがまれ 売れっ子モデル状態でした。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-21 21:41

篠笛演奏予定/ Synopia concert

d0090888_23195591.jpg
RIKIMARU USHIO Exhibition in Gyoda

5/19 I play Japanese bamboo flute without piano accampaniment.
5/20 Synopia menber gather RIKIMARU USHIO/ bamboo flute YUDA AKI/ piano MATSUOKA MASANAGA/ composition

今回の展示は Synopia コンサートを 意識して インスタレーション風に 作品を 展示しています。

行田は 足袋・タビ で有名な街です。
昔の蔵が 多数残っており スタンブラリーでは 一般の人に 蔵を開放して 見せています。
私の展示している 足袋蔵ギャラリー門・カド は 内装に手を加え 美術の展示や コンサートが できる空間に なっています。

足袋蔵での 演奏にちなみ 私は 足袋を履きますが 衣装が 成人式のようで うふふ です。
ツル踊りしていたのが ウソのように 見違えますよ うふふ です。

19日は 私一人で演奏   20日は Synopia メンバーが集まります。
Synopia 力丸 潮・篠笛  湯田亜希・ピアノ  松岡政長・作曲

あまり大きな声で 言っては いけないようなのですが 隣接している カフェ閑居は 食事もできて ゆったり くつろげる とてもステキな場所です。
この情報は スタンプラリーのチラシには 載っていません。秘密のお話でした。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-16 23:59

行田・蔵めぐりスタンプラリーの力丸潮展・Synopia コンサート

d0090888_21403276.jpg
RIKIMARU USHIO Exhibition 5/15-5/20

Synopia concert 5/20 start pm.3:30

TABIGURA garally KADO
7-3 Gyoda Gyodashi Saitamaken
Iel Kankyo 048-556-2052

行田 蔵めぐり スタンプラリー
5/19(土)-5/20(日)   10時スタート 終了4時
お問会わせ  ぎょうだ足袋蔵ネットワーク tel 090-8726-4962

力丸 潮展 および Synopia コンサート が 蔵めぐりスタンプラリーの期間中 行われます。

力丸 潮展  足袋蔵ギャラリー門・かど  5/15(火)-5/20(日)  am.11:30-pm.4:00
Synopia ミニコンサート  5/20 (日) start pm.3:30 入場無料
埼玉県行田市行田7-3   tel 閑居  048-556-2052
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-12 22:20

ブログ静にお手柄/ Beautiful name

d0090888_8175050.jpg
I have know idea how this flower is called in English.

In Japan, we call this flower " FUTARI SHIZUKA".
FUTARI SHIZUKA means " Two people are quiet".

写真の花は ふたり静 です。近所の市場で 買いました。

市場には 野菜の他にも 花が たくさん 売られています。
花は 農家の人が 作ったものなので 花屋さんで 売っているような おすまし感は ないのですが なんせ 安い!!!
花束が 250円とか300円であり ほんとに こんな値段で いいの? という 良心的価格です。

ショウガの花やら 春菊の花など 花屋さんでは 見ることのない花も あります。
この時期 市場に並ぶ 野菜や花の 種類も 増えてきて 買い物が 楽しみです。

先日 お知らせした 村山州作さんの"木の仕事展"を 見に行って来ました。
私のブログを ご覧になった 造形作家の方が 村山さんの展示に 訪れ なんと 来年 二人のコラボレーションの 展示が 決まったそうです。
私のブログも 知らない所で 人と人との 橋渡しを していたのですねぇ。
こんなことも あるのですね・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-12 08:47

模様/ Style

d0090888_21462930.jpg
I saw a lot of clothes of the Japanese dance today.

Ii is very useful for my concert cloths making.

私は 今日は たくさんの 日本舞踊の 踊りの着物を 見ました。
とても 趣向を こらした デザインがあり 私の コンサート衣装を 作るうえで 大いに 参考となりました。

四角い升目模様で 色が 交互に替わる 市松模様は 時代をとわず モダンに 感じます。
去年の サッカーの ワールドカップで クロアチアの選手が 着ていてユニフォームも 赤と白の 市松模様で 私としては 各国ユニフォームの中で 一番シンプルで 印象深いデザインでした。
外国のかたが 着ると この模様は チェスを 想像しますが 日本人が この柄を 着ると 歌舞伎を 思い浮かべて しまいます。

同じ模様や デザインでも 着る人の バックボーンが 異なると イメージが 変わってしまうのは なかなか 興味深いです。
 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-05-08 22:24