<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

KAだ/ Hello Hello

d0090888_19412151.jpg
The mosqito exists in my room・・・・

It's not summer but spring in Japan・・・・・・

KA だ

蚊が うちの中に いる・・・

おえぇぇぇぇ・・・・早すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

KAだ 蚊だ KAだ 蚊だ YADA ヤダ YADA ヤダ KADA

NANDAYO 蚊かYO 掻くNA 掻くTO KAYU KAYU ヤダ ヤダ  KADA
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-29 20:12

古代米の緑ちゃん/ KODAIMAI

d0090888_1143129.jpg
There are many kind of rice in Japan.

I found the rare rice called green rice at the market near my house.

古代米は けっこう有名で 赤米・黒米など ありますが 緑米は 売っているのを 見たことが ありませんでした。

うちの近くの 地場産業振興野菜市場で 緑米を 見つけたので 炊いてみました。

赤米や黒米は 白米に 混ぜて 炊くと きれいに 色が つくのですが この緑米は いったい 炊きあがると どんな色に 変わるのか それとも 変わらないのか ワクワクでした。

結果は ごらんの通り。まあ 予想していた感じで きれいな緑色になる というわけでは ありませんでしたが 理科の実験を しているようで 面白かったです。
亜鉛や マグネシウムを 多く 含んでいるそうで 血液サラサラ効果が あるとか。


 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-28 12:08

村山州作展/ Murayama Syusaku Exhibition

d0090888_2323167.jpg
My friend MURAYAMA SHUSAKU " Work of wood "
Furniture and Tableware
5/8~5/13 Mayugura tel 0428-21-7291

私の友達 村山州作さんの 家具とうつわ展が ひらかれます。

2007年 5月8日・火曜~5月13日・日曜  am.11:00-pm.6:00 最終日pm.4:00
繭蔵  tel 0428-21-7291 JR青梅線 青梅駅 または 東青梅駅より 8分
東京都青梅市西分町3-127

青梅に 工房をもち 家具づくりを なさっている 村山州作さんの 展示会です。
私のプロク゜にも 村山州作さんの 家具を 欲しいかたからの アクセスが 時々ありますが 彼は ホームページを 持っていません。
ネット販売は したくないそうで 直に 展示会や工房に来て 見て さわって 決めて欲しいとの ことでした。
今度の展示会も たぶん 村山家総出で いらしていると 思います。
州作さんの お母様で 手芸作家の 清子さんは 手作りのクッションを 置いたり パッチワークの布を さりげなく かけたり 素敵な 会場づくりを いつも なさっています。
今回も どんな 木の作品たちに 出会えるのか 楽しみですねぇ。


 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-26 23:54

頭がぽーっ/ Buuu

d0090888_2315346.jpg
At this time, my hay fever is awful.
My eyes are sticky and become sleepy soon.

スギの花粉は 一段落したようですが 私は このスギ花粉が 終わってからの 時期のほうが 症状が 重いです。

いろいろな花粉に 弱いので 私のバックには 年中 マスクが 常備されています。
日本の この国民的症状を 知らない 外国のかたに 「私は 春になると マスクをつけます」という話を したら すごいキョトンという顔をして 「ナンノ フェスティバルガ アルノデスカ」 ときかれました。
英語でいう マスクは お面とか仮面のことで 風邪をひいた時などにする マスクは サージカルマスク と言うんですね。

そうですねぇ 外国のかたから 見ると マスクを している人が たくさん日本に いるのは 不思議な光景なんでしょうね。

一度 黒いマスクをした男の人を 見かけたことが ありますが あれは なんか怖い感じが しました。黒は 不気味ですね。
でも そのうち いろんな色の マスクが でてくるんで しょうかね。
暗闇で 日本人の肌色に近い色の マスクを した人に 出会ったら これも 怖いかも しれないです・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-24 23:59

変わり種/ My bamboo flute

d0090888_20371518.jpg
I have a very attractive bamboo flute.

This photo is the bamboo flute that leaves the shape of nature and was made.

この写真は 私が持っている 篠笛を 横から 撮ったものです。
篠笛奏者の方々が みたら たぶん よだれを たらす人が たくさん おいでになるかと 思います。

この笛は 篠竹の 自然のままの形を 利用した 竹の節が 2つついている(普通なら 笛が2本とれる長さなのですが 贅沢に1本だけに しています。) もので まったく籐巻きは していないシンプルなものです。
ひんまがった竹なのですが 音は 抜群です。

この笛は 笛作りの名人と名高い 笛師のかたが お作りになられたもので "名品"ですこれは。

「力丸さん この笛 使いなさい。この笛は あなたに 合ってます。」と なかば 強制的に 笛師のかたから この笛を 渡されましたが 吹いてみて びっくり。あまりに 何も 手を加えていない笛だったので 吹きづらいかと 思っていましたが 音が ラクにでるのです。
たぶん 作り手の 技術が 優れているから こんな素晴らしい笛が 生まれてくるのでしょうねぇ・・・ほんと 感激でした。

笛師のかたが 私に言いました。「力丸さん、あなたは 我が道を行きなさい。こんな曲がった笛でも 吹けるんだということを みんなに 見せてあげて下さい。」
たすきを 受け取った気分で  身が 引き締まります。
ありがとうございました。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-21 21:18

コンサート衣装/ KIMONO dress

d0090888_2125514.jpg
I am going to make the clothes of my concert.
I use the cloth of the old kimono.

これから Synopiaのコンサートで着る 舞台衣装を つくります。
私は 衣装は 自分で作りますが お客さんも 私の手作り衣装を 楽しみにして くれています。

写真は 知人の方から いただいた 着物です。
まだ しつけが してあり 着物としての 本縫いは していない状態の 古い着物です。

黒地に 派手やかな絵柄で 金糸や刺繍が ほどこされ 袖は長く 振り袖です。

ふーん なかなか 難しい柄ですねぇ・・・
あまり ハサミは 入れたくないのですが ちょっと うるさいくらいの 色合いなので 上下 セパレートで 使いましょか。
ま なんとか なるとは 思いますが うううむ 手強い柄の 着物ですねぇ・・・と゜うなりますか・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-18 21:33

名もない星/ Song's power

d0090888_20314171.jpg
Sometimes the song has big power to move people's mind.

"Look up at the star of the night"is very famous song in Japan.
It's the very beautiful and life cheering song.

私が 仁田紫乃さんの歌と 湯田亜希さんのピアノの スタジオコンサートに 伺った時のことです。

私の隣にすわった 60歳過ぎの女性の方二人が 話しこんでいました。
話の状況から 察するに 私の隣の方は 何か病気を抱えて ふさぎこんでいるようで もう一人の友達が "気分転換に コーラスを やってみましょうよ" と しきりに 誘っていました。
でも 隣の方は かたくなに "絶対 歌なんか やりたくない。私には無理だ"と 言いはっていました。

仁田さんの 素晴らしい歌声が 続き コンサートも あと一曲という時。
最後の歌は "見上げてごらん 夜の星を" でした。

仁田さんが 歌い始めて 少しして 仁田さんが お客さんに "いっしょに歌いましょう"という感じで 合図したのです。
すると 今まで 静かに聴いていた人たちが 声をだして 歌いはじめたのです。

私の席は 前のほうだったので 後ろから たくさんの歌声が 響いてきました。
ひとりひとりの歌は オペラ歌手のようには 上手くはありません。
でも みんな 自分なりの歌をうたい その歌声が 会場中に溢れ "見上げてごらん 夜の星を 小さな星を" と大合唱となっていき 会場中が 生きていることへの一体感に 包まれました。

私の隣にいたかたは いっしょには 歌いませんでしたが 感激して コンサートが 終わってかろも ずっと 泣いていました。
最後に 彼女は ハンカチで 涙をぬぐいながら "歌って いいもんね。いっしょに コーラスはじめようかしら" と言い お友達は 彼女の肩を 抱きしめていました。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-16 21:47

湯田亜希コンサートのお知らせ/ YUDA AKI

d0090888_22405824.jpg
Information
Concert of pianist YUDA AKI of my friend

Synopiaのピアニスト 湯田亜希さんの コンサートのお知らせ
2007年 4月28日 土曜  開演 18:00
新宿ミノトール2   全席自由 3000円・1ドリンク付き
tel 03-3341-2655 地下鉄・新宿三丁目駅下車 徒歩1分

出演  仁田紫乃・ソプラノ  湯田亜希・ピアノ

このコンサートは 4月20日にも 行われるのですが そちらのほうの チケツトは すでに 完売で 追加公演で 急遽 28日に 2回目のコンサートを 予定したそうです。こちらは まだ チケットが 手に入るそうですが 予約は お早めにどうぞ。

仁田紫乃さんは オペラ歌手のかたで すばらしい声の 持ち主です。
彼女のコンサートに行くと 圧倒的声量と 感情豊かな表現に 私は いつも涙して しまいます。
今回のプログラムでは 日本の唱歌も とりまぜ やわらかな春のイメージの曲を 披露するそうです。
この二人 いつもドレスが 素敵で 衣装替えで でてくると お客さんから 歓声が あがります。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-14 23:20

雨の日は/ Rain

d0090888_17535592.jpgIt was mind-boggling rain.
I never thought of that.

川の近くに 住んでいるので 雨が たくさん降ると ちょっと心配に なってきます。

以前 河口湖・西湖のマラソン大会に 参加した時 前日に 大型台風が来ていて 大会参加予定者が ほとんど 棄権するという 悪コンディションの中での 開催でした。
参加者が いないので、 私にも 上位入賞の 可能性があった??大会です。
湖の周りを 走り 山の中に入り また 湖を廻るコースなのですが 怖いんです。
何か 怖いかと言うと 湖面の高さと 道路の高さが 一緒で ガードレール越しに 湖の水が 道路に 押し寄せて くるんです。
小さい子なら 転んだら 波にさらわれて しまいますね、 たぶん。
湖が 海のようになる 脅威を 感じた 大会でした。

多摩川の公園を ジョギングしていた時も ジョギングコースの すぐ脇まで 川の水が 溢れていたのには ビックリ。 この時も 川が海のように 感じました。

普段は おとなしい風景も 一瞬にして 変わる現場を 見ると 災害の 恐ろしさを 実感させられます。
でも よく マラソン大会が 中止に ならなかったもんだと 変に 感心させられますが。
まあ 出るほうも 出るほうですね…アホじゃ ワシは…
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-11 17:54

ラメケバ/ Sunday

d0090888_21354635.jpg
It was fine today.
I was taking the photographs of cherry blossoms while jogging.

今日は お天気が良く 私は ジョギングをしながら 桜の写真を たくさん撮りました。

近くの神社や 空き地では 骨董市や リサイクル市が 開かれていました。
リサイクル市では 笛を たくさん 売っている人が いたのですが どこで 買った笛なのか ケバイケバイ。
黒いベースの竹笛に ラメのキラキラした絵の具で 絵が 描かれていて ものすごい安っぽい派手派手笛なのです。
でも 値段は 1万円前後で リサイクル市の中では 高額商品です。
お祭りや 舞台 暗闇では 映える笛なのでしょうが 品のなさには がっかりさせられます。
せっかくの 竹の良さを 見事に 全部 消し去っているところが すごいというか 凄まじいというか・・・ほんと がっかり・・・・・
安易に開けた 小さな笛穴を 見ると よい音など でるはずもないのは 一目瞭然・・・
竹を 痛めつけているだけですねぇ・・・

音のすばらしい笛は ひとめ見て 笛の佇まいを 美しいと 感じるものです。
作り手の 心意気が さまざまな部分に でますねぇ・・・
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-04-08 22:43