<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

節約? / Plant

d0090888_2118532.jpg
Cherry blossomes are full-bloomed on the outside.
I become unpleasant feelings when I'm in the space without the plant.

外は 桜が 満開です。

ビルの中の 閉鎖された 窓のない 空間で 行われる 大勢の 立食パーティーでは どこかに 植物がないと ヒジョウに 息苦しいものを 感じます、

先日 出席した パーティーは 植物が まったくない空間でした。
立食で でた 銀のトレイにのった レタスのサラダが 唯一の 緑のオアシスで お肉を 食べない私は そのサラダに へばりついて キリギリスのように 葉っぱを ムシャムシャ食べながら 焼酎を 飲んでいました。
でも 緑が欲しいと 思った人は 私だけでは なかったようで 「この会場には なんで 花が ないんだ」という声を 多数 耳にしました。

まあ 経費節約 なんでしょうが 情緒安定の為にも 植物は 人間にとって なくては ならないものだと 思います。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-30 21:56

白い花/ White flower

d0090888_2154471.jpg
Cherry blossoms have not become full-bloomed yet.
But the photo's flower we call YUKIYANAGI is in blossom in the park near my house.

桜の花は まだ 二部咲きくらい ですが ユキヤナギの花は 満開に 咲きほこっています。

私は 好きな 花の好みも 年とともに かわっていって おります。
以前は 淡いビンク色の花が 好きでしたが 今は 白い花が とても 好きです。
なんの色もない白だと さびしいようですが 緑の中で ひじょうに 気高く 美しい雰囲気を 漂わせる色だと 私は思います。

私は 四角い感じの ブバリアの白い花が 好きなのですが 何故かというと 花のつぼみが 猫の肉球に 似ていて 思わず さわりたくなるような かわいらしさが あるからです。
香りなら アカシアの白い花です。アカシアの甘い香りは ほんと うっとりします。香りに包まれて舞う アカシアの花吹雪は 桜吹雪より 感動ものですよ。
 

  
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-27 22:04

篠笛選び/ Japanese bamboo flute

d0090888_1455224.jpg
Information of televigion program
Live painting of Indian-ink drawing and playing of my bamboo flute.

私は フルートも 吹きますが 篠笛の場合 一本一本 手作りなので 楽器との出会いは フルート以上に 大切なものと なってきます。
篠笛選びをする段階で すでに 演奏が 始まっているようなものです。
Synopiaの場合 篠笛とピアノを 合わせるので 笛は お囃子用ではなく 調律された 唄用笛を 使用しなければ なりません。
笛師の方からすると この調律なるものが 微妙で やっかいな その方の姿勢を 反映する仕事なのです。
正確な調律を めざす笛師の方も いれば わざと ゆれる音を 残しておく 笛師の方もいます。
笛づくりは 十人十色で その中でも また 一本一本音色が 違うのです。
笛を選ぶ作業というのは とても 奥深く 自分自身が ためされる そんな緊張感が あります。でも 最後は やっぱり "カン"ですかねぇ・・・

お知らせ
本多豊國氏との墨絵ライブ・力丸潮 篠笛演奏 のもようが 放送されます。
東京・立川、国立近隣に お住まいのケーブルテレビが 見られる方に 限られますが・・・
マイ・テレビ  11チャンネル  3月26日・月曜
スーパーなわとびすと選手権の中で紹介  一日4回放送
7:30-8:00 12:30-13:00 18:30-19:00 21.00-21:30
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-25 15:52

シュウリシュウリ/ My wristwatch

d0090888_22254224.jpg
My favorite wristwatch breaks many times.
However, whenever this wristwatch breaks,I repair it.

この写真の 腕時計は 私の お気に入りなのですが よく 壊れます。

先日も 混みあった 電車の中で つり革に つかまろうと 腕を上げた瞬間 リスト部分の ビーズが バラバラに なってしまいました。
幸い ビーズやパーツは セーターのもこもこに 引っかかり なんとなく 無事でしたが 3つくらいのビーズは 残念なことに どこかに 消えてしまいました。
またかと 思いつつ うちに帰り 自分が 持っているビーズなどで 修復作業をして このように 復活いたしました。
この時計 一年間の保証期間内に なんだかんだで 3回壊れ 修理にだしたら 3回目には 新しい時計が 交換で 送られてきました。
まあ 日本製ではない 安い時計だったので あまり 期待は していませんでしたが こうなると あと 何度 壊れるのか どんな状況で 壊れるのか 不安と楽しみが わいてきます。
最近は 表示される時刻も 信用ならなく なってまいりました。
でも お気に入りなので 使ってまあす。 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-22 23:01

健康食品店/ Healthy food shop

d0090888_033541.jpg
Healthy food becomes popular in Japan.
There are a lot of healthy food shops and are doubtful shops,too.

無農薬野菜や 健康食品を 扱う お店は たくさん ありますが いかがわしいお店も 存在します。
でも あまりに うそっぽいのが わかりやすいと 吉本興業のお芝居のようで 興味が わいてきます。

とある田舎にある 田舎では 珍しい 健康食品のお店。
お店をやっているのは たばこを ふかした 不健康そうな夫婦。たばこの煙で 狭い店内は 煙い煙い。
私が お店の中に 一歩入るなり ゆりちゃんの 過剰接客が 開始です。
私が 視線を向けた所にある 商品の説明が 長々と続き お茶の売り込みが 始まりました。
ゆりちゃんによると このお茶の粉は おいしいだけでなく 頭に すり込むと 毛が 生えてくるんだとか。( じゃあ 奥にいる だんなさんの頭に すり込めばいいのに・・・でも頭が 抹茶色になるぞ・・・)
ゆりちゃんの話は続きます。「私の妹は 12年 寝たきりなんだけど このお茶 飲んで元気なのよ。」 (は?元気?)
「この お茶を買う人は この茶筒も 買わなきゃだめなのよ。この茶筒を 使わないと お茶がダメに なっちゃうからね。」(ひぇー、でも どう見ても 茶筒が小さくて お茶が はいりきらないよ・・・それに茶筒が ホコリだらけじゃないか・・・)
てな感じで なんだかんだ 思いながらも ゆりちゃんに負け このお茶を 買ってしまった りきうしなりけり。でも 茶筒の購入と ゆりちゃんお薦めの 合成着色料で まっ黄色の 無農薬たくわんの購入は かたくなに お断りいたしましたです。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-20 01:00

竹の紙/ Bamboo paper

d0090888_22541824.jpg
This paper is made from the bamboo.
This bush is made of the reed.
I want to make clothes of this bamboo paper.
And I'm going to put on the clothes in my Synopia concert.(bamboo flute concert)

写真の紙は 竹でつくられた和紙です。
筆も 写っていますが これは 葦・アシ で作られた筆で 書家の岡本光平さんの 作品です。

私は この竹紙を使って 服を 作ろうと 思っています。
そして Synopiaの コンサートの時 その竹の服を着て 篠竹でできた篠笛を 吹きたいのです。
紙なので 薄い布で 裏打ちしてから 縫う感じですかねぇ。
文字や絵など かいても おもしろいかも しれません。

伝統音楽の 篠笛奏者の方から 見たら 驚きの衣装でしょうねぇ・・・
ま りきまる流家元ですので ナンデモアリ で 楽しんでいます。 ふふふ
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-17 23:23

やの雪テルミンコンサート/YANO YUKI concert

d0090888_8461914.jpg
The information of YANO YUKI Theremin concert
2007. 3/16 TOKYO BUNKA KAIKAN
start 7:00 ¥4000

やの雪 テルミンコンサート
2007.3/16 金曜  東京文化会館 小ホール 上野駅公園口下車 1分
開場 6時半  開演7時  全席指定 4000円
お問い合わせ 03-5815-5452 東京文化会館チケットサービス

私の友達で テルミン奏者の やの雪さんが コンサートをします。
先日は TBSラジオの大沢ゆうり氏の番組にも 出演して テルミンを紹介したそうです。
でも やはり テルミンは 実物を見て 視覚的おもしろさを 実体験してもらいたいですね。
今回は 司会に パール兄弟のサエキけんぞう氏を 迎え ギター やはりパール兄弟の 窪田晴男氏 ピアノ 笠木晶子さん でお贈りします。サエキさんが司会となると やの雪さんとの からみトークも なかなか ワケがわかんない宇宙人トークに なるのかも・・・おもしろそ。
本邦初 テルミン六重奏も 聴けますよ。

Synopiaの作曲家・松岡政長氏の曲も 演奏されます。今回は テルミンとピアノ バーシ゜ョンという いつもとは違う組み合わせの 演奏なので 私も ヒジョーに 楽しみにしています。  
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-15 09:31

沈丁花/ Good smell

d0090888_0182254.jpg
I have no idea this flower is called in English.
In Japan we called photo's flower " JINCHOGE".

花粉の季節なので 花粉症の私は 外出する時は マスクをします。

今日 街にでたら 沈丁花が 咲いていました。
私は マスクを していましたが 沈丁花の花のにおいを かぎたくて マスクを はずしました。
とても 気分がよくなる かおりです。

私は 思わず 童話の 太陽と北風の話を 思い出しました。

旅人のマントを 脱がせることは 力づくの強く寒い 北風にはできず 暖かい太陽なら 自然に 旅人自ら マントを脱いだ という あのお話です。
私が マスクをしているのは 大量発生した スギ花粉を 吸い込まない為ですが その私が マスクを はずしたのも また 同じ植物の 甘くやさしいかおりを 吸い込みたい という気持ちからです。
沈丁花は とても地味な花ですが そのかおりは 私にとっては 子供の頃 遊んだなつかしい庭に 記憶を運んでくれる タイムマシンのような花です。
この花の前では 何人かの人は マスクを はずすでしょうね たぶん。そんな花だと思います 沈丁花の花は・・・

 
 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-13 01:24

海藻旅行/ Travel by train

d0090888_15223189.jpg
I wanted to see the spot where the seaweeds paper was made in KESENNUMA.
When having gone to KESENNUMA , I had missed the train.
I did not notice that the train carriages are a little in the country.
I had to wait for the next train for one houre.

宮城県気仙沼にある リアスアーク美術館で 私の作った アクセサリーが 展示されているというので 海藻紙を作る現場も 見ておきたかったこともあり 気仙沼まで 以前 行ったことが あります。
やはり 旅慣れてないと だめですね。
気仙沼行きの 電車を 待っていた時のこと。
表示されたホームで 電車を 待っていたのですが 発車時間近くなっても 電車が来ません。
そのうち 発車のベルが鳴り 「気仙沼行き 発車です」なんて アナウンスが 聞こえて くるじゃあありませんか。
ななななんだあ??? と混乱している 私の目の前を 電車が 通り過ぎて行きました・・・
この電車は 少両編成の電車だったのですねぇ。
私は ずっと東京で 10両編成サイズの ホームの端から端まで あるような 長い車両に 慣れていたので まさか すでに 少両編成の 電車が停まっていることに 気が付かなかったのです。
で また 電車待ちで 1時間。ぶいぃぃぃぃん・・・・・

でも帰りは 漁師さんから いただいた 海藻を 10キロくらい 両手に抱え ウハウハご機嫌で ござった。

 
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-10 16:04

海藻の紙/ Interestig paper

d0090888_19174817.jpg
These photo's papers are made from the seaweeds 100%.
The paper is unusual paper that is called KAISOSHI in Japan.

この写真の紙は 100%海藻から 作られた 海藻紙と呼ばれる 珍しい紙です。

海藻を 入れ込んだ紙は 昔から ありますが 100%海藻の紙は 目にしません。
この海藻紙は 宮城県気仙沼で 高校の化学の先生を なさっている 高橋誠子さんが 開発した紙なのです。
普通の和紙より 強さは なく 破れやすいのですが 独特の風合いがあります。
原料となるのは 人間にとっては 養殖の邪魔となる ホソジュズモという 海藻で 紙に変身させたというのは 一石二鳥の 使い道です。
今 この紙は 町おこしの役割も はたしていて 封筒や便箋 書道用の紙として 販売されています。
海藻100%なので たぶん たぶん 食べられないことは ないと思いますが・・・海藻好きの私は 時々 食べてみよっかな なんて衝動に かられたりします。
[PR]
by rikiushi_blog | 2007-03-07 19:45